March 5, 2017

在宅血液透析の導入指導において、動画マニュアルにて指導を行った。動画マニュアルには、UX(User experience)を取り入れて作成しました。このスライドには、動画が含まれていますが、slideshareでは動画投稿ができないため、詳細が聞きたい方は、大正くすのきクリニッック(担当:近藤昭彦)にお問い合わせください。


【詳細のスライドはこちらをクリック】

https://www.slideshare.net/akihiko-kondo/hhd-72839447

  

March 5, 2017

在宅血液透析において、ユーザー数が多いiPhoneを用いて導入・運営の支援を行った。システム制作は、Filemaker ProとFilemaker Goを用いた。このシステムの導入により、指導習得期間を大幅に減少することとなった。このスライドには、動画が含まれていますが、slideshareでは動画投稿ができないため、詳細が聞きたい方は、大正くすのきクリニッック(担当:近藤昭彦)にお問い合わせください。


【詳細のスライドはこちらをクリック】

https://www.slideshare.net/akihiko-kondo/iphone-72839586

  

March 5, 2017

次亜塩素酸ナトリウムと酢酸を混合すると、塩素ガスが発生してとても危険です。そのことが在宅下で発生することを阻止するために、洗浄剤の工夫を行いました。臨床工学技士の適切な判断が必要ですが、患者と介助者を見守る側として、環境面の安全化を目的としたスライドです。


【詳細のスライドはこちらをクリック】

https://www.slideshare.net/akihiko-kondo/hhd-72839688

  

March 5, 2017

在宅血液透析の治療を受ける患者数は、2016年の調査では日本全国で約700名とまだまだ少ない現状です。大正くすのきクリニックでは、日常生活の質を保つために、在宅血液透析に取り組んでいます。生命予後の良いこの治療法について、簡単にまとめました。ご興味がある方は、大正くすのきクリニック 近藤昭彦までお問い合わせください。

【詳細のスライドはこちらをクリック】

​https://www.slideshare.net/akihiko-kondo/hhd-72839861

  

Please reload

Recent Posts
Please reload

Catagories
Tags

透析に関する事は気軽にご相談ください

〒551-0031 大阪市大正区泉尾1-30-5

©2020 by kusunokiclinic-t