April 27, 2017

第1回 Osaka Southern Networkにて、臨床工学技士の視点で考えるCKD-MBDを講演をしました。透析効率や薬剤管理なども含めてわかりやすくまとめたつもりですが、詳細が知りたい方は気軽にクリニックまでお問い合わせください。


【詳細のスライドはこちらをクリック】

https://www.slideshare.net/akihiko-kondo/ckdmbd-75456822

  

April 23, 2017

第44回 日本血液浄化技術学会にて、工学的知識の分野に関して講演をしてきました。新人さんからベテランまでもが理解できるようにスライドはまとめました。詳細が知りたい方は、気軽にクリニックまでお問い合わせください。


【詳細のスライドはこちらをクリック】

https://www.slideshare.net/akihiko-kondo/ss-75339303

  

January 17, 2017

大正くすのきクリニックでは、在宅血液透析を実施しています。 今回は、当院と業務提携をするミヤコ在宅医療サービス株式会社様に、腎不全とは?人工透析を告知されたらどういった治療があるのか?などの話を踏まえて資料を作って社内講演となりました。一般の方に向けてもわかりやすく書いたつもりですが、わからない部分がありましたら気軽にご連絡ください。

【詳細のスライドはこちらをクリック】

http://www.slideshare.net/akihiko-kondo/ss-71087767

  

March 19, 2016

日本メディカル福祉専門学校にて、医療人になる前に!重要なことを!という内容で講演をさせていただきました。今から羽ばたく、未来の臨床工学技士の卒業生に、少しでも解りやすくて、楽しく伝えれるように考えました。

【詳細のスライドはこちらをクリック】

http://www.slideshare.net/akihiko-kondo/ss-46248442

  

January 27, 2016

人工透析の世界の中で、「臨床工学技士」は患者と医療機器の両方を「ケア」しています。体調の異変を感じることと、作動の不具合を察知すること。その手がかりになるのは「音」。その「音」はどのように聞きとられるのでしょうか。そして、人間と機械ではその「ケア」にどのような違いがあるのでしょうか。一緒に考えましょう。 京阪中之島線の新駅 "なにわ橋駅"(2008年10月19日開業)構内のコミュニティースペース「アートエリアB1」で大阪大学が開催しているレクチャー&対話イベントにて、講演させていただいた内容です。テーマは「人の音と機械の音」ということで、この音の間で働く臨床工学技士を主題とさせていただいています。 臨床哲学が絡む講演だったことや、一般の方も交えてのディスカッションは奥がとても深くて、医療人としてはとても参考になった内容でした。

【詳細のスライドはこちらをクリック】

http://www.slideshare.net/akihiko-kondo/ss-71085662

  

Please reload

Recent Posts
Please reload

Catagories
Tags

透析に関する事は気軽にご相談ください

〒551-0031 大阪市大正区泉尾1-30-5

©2020 by kusunokiclinic-t