©2019 by kusunokiclinic-t

透析に関する事は気軽にご相談ください

次亜活性水の効果と影響

March 3, 2013

 

RO装置 DCnano-Radicalは、次亜塩素酸ナトリウムに酢酸を混合しpH4.0に調整することで、次亜塩素酸の含有量を高めた次亜活性水を製造できる。我々はROタンクから末端にかけてこの次亜活性水を一剤のみで使用し続けてきた。洗浄方法は、シングルパスはpH4.0・塩素濃度50.0ppm、夜間封入はpH4.0・塩素濃度で透析液ラインに流し続けてきた。この評価に対して、スライドにて報告する。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

臨床工学技士がみるCKD-MBD

April 27, 2017

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags